ドラゴンクエスト 7[PS] / 心を入手するための乱数解析

概要

このゲームの戦闘中では、フレーム経過により乱数が消費されることがありません。そのため、戦闘中のある時点で乱数値が特定できれば、その後の確率事象をある程度予測することができます。

ここで、乱数値の特定は、以下のように行います。

  1. 初期乱数特定ページ あるいは ラッキーパネル を利用し、初期乱数値を特定する。(*1)
  2. 心を落としてもらいたいモンスターと戦闘し、ホイミの回復量と敵の行動から現時点での乱数値を特定する。

現時点の乱数値が特定できた後は、このページに表示される操作に従えば、心を入手することができます。

(*1) 初期乱数値が特定できていない場合、検索しなければならない乱数値の量が数百倍近く増えてしまいます。javascript の処理速度を考えて、この手順を追加しています。

前提条件

この乱数解析を行うためには、主人公以外はすべて棺桶状態にしておく必要があります。更に、主人公は以下のような条件を満たしている必要があります。

初期乱数値の特定操作の事も考えると、上の条件を満たした状態でセーブしておく事が理想です。

戦闘での注意点

まず、目的のモンスターを 1 匹だけ残し、他のキャラクター全員の作戦を「さくせん → ぜんいん → めいれいさせろ」と変更しておいてください。また、敵の MP が残っていたり、敵に魔法効果が残っていたりすると検索の際に不都合が生じます。そのため、以下に挙げる条件を満たすようにしてください。

成功率(= 検索の準備が整う確率)は 5 ターン設定での計算です。

リップス

第 2 行動のなめまわしをかわし、第 3 行動の通常攻撃のターンからホイミの調査を開始する。更に、第 4 行動目のなめまわしもかわさなければならない。

あるいは、第 2 行動のなめまわしのターンにあまい息で眠らせ、リップスが起きる前にやけつく息でマヒ状態にし、ちょうどマヒが治るターンまで、ホイミの回復量を入力する。

(リップスは、「通常攻撃 → なめまわし → 通常攻撃 → なめまわし → 通常攻撃 → 通常攻撃 → (最初に戻る)」というローテーションで行動します。そのため前者の成功率は約 25% です。後者の方法については、はなカワセミの項を参考にしてください。恐らく、こちらの方が成功率が高いです。)

はなカワセミ

あまい息で眠らせ、やけつく息でマヒさせた後、ちょうどマヒが治るターンまで、ホイミの回復量を入力する。

(現在の乱数位置が把握できていない場合は 6 ~ 7 ターン、おおよその乱数位置が把握できてる場合は 5 ターンほどあれば、乱数値を特定できます。検索テーブルに入力する際には、"相手がマヒ状態である" をチェックし、"必要ターン数" に適切なターン数を入力してください。)

ホイミスライム

敵の HP を減らしてはいけない。更に、ホイミを 5 ターン使う間に仲間を呼ばれてはならない。

(成功率は概算で約 31% です。恐らく、あまい息とやけつく息を用いた乱数調査の方が成功率が高いので、そちらを推奨します。)

くさった死体

主人公が毒耐性を持っていない状態で戦う。

サンダーラット

主人公がまぶしいひかりに対して耐性を持っていない状態で戦う。

リザードマン

敵の HP を残り 180 以下にしてから、敵の MP 18 を吸い取り、呪文が唱えられないことを確認させた後に 1 回攻撃させてから、ホイミの調査を開始する。ホイミの調査時には、主人公にルカナンの効果や、リザードマンにバイキルトの効果が残っていてはいけない。

(リザードマンは、「通常攻撃 → ルカナン → 通常攻撃 → 通常攻撃 → バイキルト → 通常攻撃 → (最初に戻る)」というローテーションで行動します。このとき、呪文が唱えられないことを理解してからは、呪文の行動は飛ばされます。ルカナンやバイキルトの効果が残ってしまっているときは、それらの効果が無くした後、太字になっている部分の行動のターンからホイミを唱えるようにしてください。)

おどる宝石

敵の HP を残り 125 以下にしてから、敵の MP 10 を吸いとり、ザキが唱えられないことを確認させてから、ホイミの調査を開始する。更に、ホイミを 5 ターン使う間に仲間を呼ばれたり、さそうおどりにつられてはいけない。

(さそうおどりにつられる確率は 10% 程度ですので、成功率は概算で 32% 付近と考えられます。)

ダンビラムーチョ

バイキルトを 1 度使わせるか、あるいは敵の MP 7 を吸いとった後、バイキルトの効果が切れてから、ホイミの調査を開始する。

プロトキラー

敵の HP を残り 125 以下にしてから、ホイミの調査を開始する。

ゴーレムーガ

敵の HP を残り 139 以下にし、ちからための状態になっていないターンからホイミの調査を開始する。

(ダメージは表示されるまま入力してください。)

のろいのランプ

敵の MP 8 を吸いとった後、敵の HP を残り 125 以下にしてから、ホイミの調査を開始する。更に、5 回ホイミを唱える間に仲間を呼ばれてはならない。

(主人公の守備力が 279 以下の場合のみに対応しています。守備力が 280 以上あった場合、MP が無く かつ 仲間を呼べる時は、"仲間を呼ぶ" 以外の行動を取りません。守備力が 279 以下の時の成功率は概算で約 31% です。)

死神きぞく

敵の MP 37 を吸いとった後、敵の HP を残り 180 以下にしてから、ホイミの調査を開始する。

(吹雪系の軽減値の確認も必要です。)

フライングデビル

メラミを 7 回使わせた後、敵の HP を残り 180 以下にしてから、ホイミの調査を開始する。

(複数の乱数が検出される場合や、コマンドの回数を暗記しなければならない場合があるため、主人公の守備力は 295 以下にできるとよいです。ただし、敵がメラミを使える間は、一時的に守備力を 296 以上にしておくと、メラミの頻度が上がり時間短縮に繋がります。装備変更やスカラなどをうまく活用してください。)

ローズバトラー

ラリホーを 1 回使わせた後、敵の HP を残り 180 以下にし、毒にかかっていない状態から、ホイミの調査を開始する。更に、5 回ホイミを唱える間にマヒ状態になってはならない。(*2)

(可能であれば、主人公の守備力を 263 以下にしてください。守備力が 264 以上ある場合は、すばやさを 500 以上にして回避率を上げても、かなり厳しい作業になります。)

(*2) もうどく に関しては、キャラクターの行動の欄でキアリーが指示されるので問題ありません。

ギガミュータント

敵の HP を残り 180 以下にしてから、ホイミの調査を開始する。

(吹雪系の軽減値の確認も必要です。)

ダークビショップ

敵の MP 90 を吸いとった後、敵の HP を残り 125 以下にし、バイキルトの効果が切れてから、ホイミの調査を開始する。

(イオ系の軽減値の確認も必要です。主人公の守備力を 343 以下にしておくか、イオ系の軽減値を 30 程度に抑えておくと、コマンド入力の確認が楽になります。)

まじんブドゥ

敵の MP 100 を吸いとった後、息系の特技を使わずに敵の HP を残り 180 以下にし、ホイミの調査を開始する。

(バギ系の軽減値の確認も必要です。また、グランドクロスを覚えている必要があります。)

ギャオース

敵の HP を残り 180 以下にしてから、ホイミの調査を開始する。

(炎系、吹雪系の軽減値の確認も必要です。また、海賊たちが戦闘に参加しないところで戦う必要があります。)
ふゆうじゅ

敵の MP 6 を吸い取ってから、ホイミの調査を開始する。

(主人公の素早さが 500 以上あると、コマンド入力の確認が楽になります。)
ワータイガー

敵の MP 20 を吸い取り、第 5 行動の通常攻撃のターンからホイミの調査を開始する。

(炎系の軽減値の確認も必要です。炎系の軽減値を 0 にしておくと、コマンド入力の確認が楽になります。)

(ワータイガーは、「火の息 → 通常攻撃 → 通常攻撃 → ホイミ → 通常攻撃 → 通常攻撃 → (最初に戻る)」というローテーションで行動します。)

ブラッドハンド

敵の HP を残り 180 以下にし、敵の MP を 15 以上残した状態で、ホイミの調査を開始する。また、相手が仲間を呼ぶ前に乱数を特定しなければならない。

(主人公の守備力が 249 以下 の場合のみに対応しています。まほうつかい などに転職し、できるだけ守備力を下げると、3 ターンほどで乱数を特定できます。ヒャド系の軽減値も 0 にしておきましょう。この条件でブラッドハンドが 3 ターン連続で仲間を呼ばない確率は約 16% ほどです。乱数を特定できた後は、プログラム側が敵をずっと眠らせるように行動を指定します。)
スライムLv8

あまい息で眠らせ、やけつく息でマヒさせた後、ちょうどマヒが治るターンまで、ホイミの回復量を入力する。

(あまい息・ラリホーは 217/256 の確率、やけつく息は 51/256 の確率で効きます。ラリホーマは 256/256 の確率で効くので、覚えていればラリホーマを使いましょう。乱数が特定できた後は、プログラム側が敵をずっと眠らせるように行動を指定するので問題ありません。ラリホーの方がエフェクト時間が短いので、できるだけ MP が多い状態で戦いましょう。)
メタルスライムS

以下の条件を満たし、ダークパレス B1 で まかいじゅう と戦闘する。敵の MP 36 を吸い取った後、敵の HP を残り 180 以下にし、ホイミの調査を開始する。

(対象モンスターとしてメタルS(まかいじゅう)を選択してください。戦闘終了後にくちぶえを吹くか、歩き回ってエンカウントすると、メタルスライムSが出現し、指定された行動を行えば宝箱を落とします。)

(*3) 1 ターン目に必ず先制できるような条件を検索していますので,素早さが高いほど条件を満たす乱数値が増えます。

検索テーブル

使い方

まず、初期乱数特定ページ あるいは ラッキーパネル を利用して初期乱数値を特定し、下のテーブルの欄に入力してください。次に、キャラクターの最大 HP 、素早さ、守備力、各属性のダメージ軽減値を確認し、入力してください。また、なつく可能性がある場合 (*4) 、あるいは心を以前に落としたことがある場合にはチェックを付けてください。アイテムドロップを狙う場合や、やけつく息を用いた乱数調査をする場合は、対応する箇所に適宜チェックをしてください。

データの入力が終わった後は、目的のモンスターと戦い、注意点で挙げた条件を満たした後に、ホイミを 5 ターン連続 (*5) で使用し、各ターンにおけるホイミの回復量、敵の行動、敵からのダメージ量を下の表に入力してください。攻撃を回避した場合や攻撃がきかなかった場合のダメージは 0 としてください。"もうどくのきり" に関しては、もうどく状態になってしまった時に 1 を、それ以外の時に 0 を入力してください。もうどく によるダメージについては、入力する必要はありません。(なお、戦闘のメッセージスピードは 8 を推奨します。)

最後に、検索ボタンを押せば、今後実行すべき行動が表示されます。

(*4) メタルS(まかいじゅう)を選択した場合は、まかいじゅうがなつく可能性があるかどうかでチェックをしてください。

(*5) 敵からのダメージが大きい場合は、より少ないターン数で乱数値を特定できる場合があります。適宜変更してください。ただし、入力欄に空欄ができないように使ってください。

各種設定

入力項目
キャラクタの最大 HP
キャラクタの素早さ
キャラクタの守備力
ヒャド系ダメージ軽減値
イオ系ダメージ軽減値
バギ系ダメージ軽減値
炎ダメージ軽減値
吹雪ダメージ軽減値
初期乱数値
対象モンスター
なつく可能性がある
心をもらったことがある
アイテムドロップを狙う
相手がマヒ状態である
必要ターン数
ターン ホイミ 敵の行動 ダメージ

検索結果


補足

(*6) 上の方で、めいれいさせろ を初期状態にするように書きましたが、3 人とも同じであれば初期命令は何でも構いません。

付録

(ラッキーパネルで入手不可な)心を落とすモンスターとアイテムを落とす確率が 1/4096 であるモンスターの詳細は以下の通りです。
モンスター名 最大 HP 素早さ 心の確率 AI レベル 対応
リップス1081/8, 1/64バカ
はなカワセミ20131/16, 1/64にんげん
ホイミスライム30161/16, 1/64にんげん
くさった死体65131/16, 1/64バカ
サンダーラット73881/16, 1/64バカ
リザードマン190971/16, 1/64にんげん
おどる宝石2001051/64にんげん
ダンビラムーチョ99651/128バカ
ゴーレムーガ580721/128バカ
プロトキラー190581/256バカ
のろいのランプ2101001/256かみ
死神きぞく365971/256バカ
フライングデビル3201001/512かみ
ローズバトラー380811/1024かみ
ギガミュータント400921/1024バカ
ダークビショップ380991/1024かみ
まじんブドゥ6301081/1024かみ
ギャオース450901/1024バカ
モンスター名 最大 HP 素早さ 宝箱の確率 AI レベル 対応
ふゆうじゅ85431/4096かみ
ワータイガー84651/4096バカ
ブラッドハンド1851121/4096かみ
スライムLv8120301/4096かみ
メタルスライムS82551/4096かみ
(まかいじゅう)56077(1/128)かみ--
かくれみに戻る